私もやりたい!芸能人ダイエット
V2C目当てで来た方はとりあえずwiki
このブログに書いてあることはほぼ網羅、かつコンパクトに纏められています。
その上で記事見る方はこちらへ。V2C関連全記事
Tipsを流し読みする感じをご要望ならこちらへ ちょっと便利な使い方

2010年07月08日

V2Cの設定済み設定ファイル欲しい人、こんにちは

万人に受け入れられる設定なんて存在しないと思いますが、
インストールしたばっかりで「設定が多すぎて右も左も分からないどうすんの」という迷える仔羊さんたちの為に、独断と偏見で設定したV2Cの設定ファイルを置いときます。
Shift+Enterで書き込みとか、数字キーでレスにジャンプとか、気づいたところはJaneに合わせてあります。(Jane使ってたの大分前なんでかなり適当ですが)
とりあえず入れてみてから気に入らないところを変えていくのもひとつの手かと。
乗り換えをまだ検討中だけど、まずどんなのか知りたい、という人はこの辺りを覗いてみてください。
V2C本家紹介
V2Cを使ってみた(動画)
Janeにも負けてない!高機能2ch専ブラV2C

V2Csetting.zip

7/15 追記
StreamingPlayer関連のファイルは削除しました。
理由
  • これらファイルの機能を知らないまま突っ込んだ人がV2Cの機能だと勘違いしてハマる可能性あり。(ヘルプ検索しても出てこないし)
  • 逆に理解してる人はどうせ手動で更新するから入ってても入ってなくても一緒
同梱はデメリットが多かった…もっと早くに気づけばよかった。
時間が経てばさらに問題が顕在化していきそう。この件の質問が増えてV2Cスレの人に迷惑かけることになるかも…申し訳ないです。
これを解凍して、V2Cの保存用フォルダにあるファイルに上書きしてください。
「保存用フォルダ」は「ヘルプ」>「V2Cについて…」から確認できます。
V2Cをインストールしたフォルダとは限らないので注意!
上書きしたくないものは避けて入れても構いません。
JaneのAAList.txt、NGFiles.txt、ReplaceStr.txt等も流用できますので、ある場合はそれらも一緒に放り込みましょう。
参考
http://v2c.s50.xrea.com/manual/files.html
V2Cのちょっと便利な使い方13 〜AAリストを使う〜
現在の設定は飛びますので、バックアップ取っといた方が無難です。
お気に入りが消えたりすることはないと思いますが…
消えてもいいって人も取り敢えずやっときましょう。

後、おそらくほとんど役に立たないとは思うんですが、こういうのも書いてみました

V2Cに慣れるコツ

ファイルについてはそのまま転載するなり改変して公開するなり好きにしてもらって構いません。
というかぜひ改変して公開して欲しいですね。そして私も使ってみたいです。
特にハイライトの設定とか…

これ以降はもう少し説明して欲しいという暇な人だけどうぞ。


以下、アーカイブ内の説明です。
 libフォルダ
migemoのファイルが入ってます。
viewのサイトにあるものです。必要なのはmigemo-dictだけですが、再配布用に関係ないファイルも入っています。
気になる場合は削除してください。

 scriptフォルダ
スクリプトファイルが入ってます。主にV2Cのスクリプトスレから拾ってきたもので私が便利だと思ったもの。
転載に問題ある場合はコメント欄に報告お願いします。

 soundフォルダ
サウンドファイルが入ってます。
この設定ファイルでは、自分にレスが返されたときに音がなるよう設定しています。

 StreamingPlayer、ImageViewURLReplace.dat、URLExec.dat
スレに貼られたイメピタの画像をサムネイルしたり、youtube等の動画を見るためのファイルです。
2010/06/19版なので、使用する場合は新しいものを探してきて入れる方がいいです。
詳しくはこちら
V2Cのちょっと便利な使い方3 〜StreamingPlayerとImageViewURLReplace.dat〜


 extcmd_win.txt
外部コマンドの設定。主にスクリプトを設定してありますので、使用する場合はscriptフォルダも入れてください。

 gesture.txt
マウスジェスチャの設定

 inputmap.txt
キーバインド(ショートカットキー)の設定

 usrprops.txt
その他全体的な設定

usrprops.txtを上書きすると現在開かれているタブを忘れてしまいます。たぶん。
TreePane.OpenTabs → 板一覧タブ
TablePane.OpenTabs → スレ一覧タブ
DisplayPane.OpenTabs → スレ表示タブ
がそれぞれの設定に対応している(と思う)ので、必要な場合はこの部分をバックアップから拾って自分で書き換えてください。
その他NGやハイライト等も消えますが、それらはもう各自で調べてください…

「デフォルトからどこをどう変えたか」を列挙するのは面倒くさいのでスルー…します。
設定がややこしそうな
  • 自分のレス/自分にアンカーを付けたレスの色を自動で変える
  • 書き込み回数によってレス番/IDの色を変える
  • migemo検索
辺りは設定済みです。
フォント・スキン関連は手をつけてませんのでご自分で設定してください。
参考
V2Cのちょっと便利な使い方5 〜自分のレス/自分にアンカーをつけたレスの色を変える〜
2ch専ブラのスレ内検索が更に便利に!migemo検索
V2Cのちょっと便利な使い方1 〜フォント〜
V2Cのちょっと便利な使い方16 〜レス表示スタイル(スキン)〜
マウスジェスチャやキーバインドは、「登録しておくと便利」と思った最小限のモノを設定してます。
ただし、どのキー/ジェスチャで呼びだすかは完全に私の好みでやってますので、ご自分で設定を確認してください。
とはいえ、ちょっと抜粋してみたので、とりあえず試してみてはいかが。
 キーバインド
  レス表示欄
  • G:グラフモード
  • S:サムネイルモード(画像が貼られているスレでやってみてください)
  • W:書き込み欄表示
  • F3:インクリメンタル検索(F3,Shift+F3で次検索,前検索)
  • F4:migemo検索(F3,Shift+F3で次検索,前検索)

 書き込み欄
  • ctrl+Z:元に戻す(Undo)
  • ctrl+Y:やり直し(Redo)


マウスジェスチャ
  • ↑:一番上にジャンプ
  • ↓:一番下にジャンプ
  • →:参照レスのツリー表示
  • ←:このレスにレス(便利!オススメ!)
  • ↑→:画像表示ウィンドウ(画像が貼られているスレでやってみてください)
  • ↓→:全スレタブ更新
  • 文字を選択して↑:抽出ポップアップ(Janeのctrl+右クリと同じ機能)
  • 文字を選択して←:引用してレス
こんな感じで設定してます。


次に、外部コマンド等の説明をちょろっとしときます。右クリックから呼び出される機能です。

 ツリー表示
場所:レスの上
↓の様な参照レスのツリー表示を行ないます。
マウスポインタの下にあるレスが対象になります。
2010y02m26d_071810150.jpg
マウスジェスチャの→でも呼び出せるよう設定してあります。
参考:V2CでJaneにもあったレスツリーを表示

 みみずんID検索・必死チェッカー
場所:レスの上
マウスポインタの下にあるレスのID検索を行ないます。
参考:V2Cのちょっと便利な使い方8 〜みみずんIDや必死チェッカーを使う〜

 抽出レス数カウント
場所:レスの上、選択テキスト
文字を選択した状態の場合はその選択した文字列、非選択状態の場合はダイアログで入力した文字列の抽出を行ないます。
同時に、下記の様な文字列をクリップボードにコピーし、書き込み欄にも自動で入力します。
【レス抽出】
対象スレ:Java+Swingによる2chブラウザ
キーワード:ありがとう

抽出レス数:2


これらのスクリプトはオプションで動作を変更できるものもあります。
.jsファイルをメモ帳で覗けば設定の仕方が書いてあるはずです。

こんな感じです。

今後設定に詰まったら、
V2Cのメニュー→「ヘルプ」→「V2C使用法の検索」で調べる
というのを覚えておいてください。
PCの操作に慣れた人ほど、自分でUI見て探しだそうとする傾向にある気がしますが、
最初の内は素直にヘルプ検索した方がたぶんスムースに解決します。
タグ:V2C
posted by sarasate at 20:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | V2C | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

V2Cのちょっと便利な使い方14 〜付箋/マーカーでレスをクリップ〜

V2CにはJaneにあったような書き込み欄で使えるメモ帳機能がありますが、
他にもメモ機能があります。
前者は「書き込む内容」をメモで残すという機能ですが、
こちらは「レス」に対してコメントを残すような機能です。


〜付箋〜

WS000044.png

こんな感じで、レスの下に表示されます。背景色も自分で設定できます。

貼り方は簡単。
レス番右クリックから「付箋を貼る」を選ぶだけ

WS000042.png

これは貼るだけじゃ意味あまりありません。
付箋を簡単に抽出できてこそ意味があるというもの。
メニューの「スレ一覧」→「付箋一覧」で、付箋を付けたレスを全部一発抽出できます。
WS000045.png
ここからさらにキーワードで絞り込むことももちろんできます。



 〜マーカー〜

「教科書に蛍光ペンで線引きするのと同じ」と言えばわかりやすいでしょうか。
V2C的に言うと、「選択文字列にハイライトを設定する機能」ですかな。
ハイライトに関しては
http://v2c.s50.xrea.com/manual/highlight.html
をどうぞ。
後、こちらの記事でもハイライトに付いてちらっと言及してます。

V2Cのちょっと便利な使い方5 〜自分のレス/自分にアンカーをつけたレスの色を変える〜


貼り方は、文字列を選択して右クリック→マーカーを引くでOK
WS000046.png

WS000047.png
既存のハイライト設定を使ってもいいし、自分で直指定も出来ます。
見出し程度のコメントでいいのであれば、付箋でなくマーカーの方がいいかも。

これも付箋と同じくメニューの「スレ一覧」→「マーカー一覧」からまとめて抽出できます。



 〜どういう場面で使うか?〜

「メモっとくべき書込みだ」と思った時に、わざわざ自分でメモ帳を立ち上げて…なんてするよりコッチの方が便利です。
レスの前後の流れも一緒に保存するのと同じ効果ありますからね。

とはいえ、私はあまりそういうシチュエーションには出会わないですね…
そんなことを考えてスレ見てないからですね、たぶん。
なんというか、日常的にバンバン使うような用途となるとイマイチ思い浮かびません。

そういや台湾(だったかな?)の方が、
V2Cで2chを見ていて気になった用語の意味等を付箋でメモしてる、とやたら流暢な日本語でレスしてるのを見ました。
うーむ、色んな使い方があるもんだ・・


他の記事はコッチから
V2Cのちょっと便利な使い方

V2C公式サイト
http://v2c.s50.xrea.com/
V2C公式ヘルプ
http://v2c.s50.xrea.com/manual/
posted by sarasate at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | V2C | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

V2Cのちょっと便利な使い方13 〜AAリストを使う〜

V2CでのAA管理は大まかに2種類あります。
 1.JaneのAAリスト(AAList.txt)をそのまま使う
メリット
  • 今後またJaneへ戻る際にそのままAAList.txtを流用できる。
デメリット
  • 階層構造で管理できない。
  • V2C上でAAを編集して登録が出来ない。(レス表示欄の選択文字列をそのまま登録するのは可能。)

 2.V2CのAAリスト機能(短文リスト)を使う(AAList.txtからのインポート可)
メリット
  • V2Cのみで編集・登録を管理できる。
  • 階層構造で管理できる。
デメリット
  • Janeへ戻るときに困る。ただし、短文リストをJane用のAAList.txtフォーマットに変換してやれば問題ない(と思う)。そんなソフトがあるのか知らないけど、別に難しいことではない(と思う)。

こんな感じです。
「短文リスト」という名称ですが、AAリストの事だと思えばいいと思います。

ちなみに、1と2のメリットを合わせ持ったやり方(階層構造で管理できる)として、外部アプリ(AAList Manager)と外部コマンドを組み合わすことで実現できます。デメリットとしては「面倒くさい」てとこでしょうか。AAの追加する場合は自分でコピペとかする必要があります。
「それでいいです。」という方はwikiにやり方書いてありますので、これ以降は見る必要ありません。
http://www39.atwiki.jp/v2cwiki/pages/46.html


で、ここ見てる人はJaneからの移行組だと勝手に決めつけた上でのオススメは
「とりあえず1で運用、機能的に物足りなくなったら2。すでに短文リストで運用してる人は最初から2」
でいいと思います。


 1.JaneのAAリスト(AAList.txt)をそのまま使う

 AAList.txtの登録
Janeで使ってたAAList.txtをV2Cの保存フォルダに放りこむだけ。再起動とかも必要ありません。
保存フォルダの場所はV2Cのヘルプ→V2Cについて… から確認できます。

 AAの貼り方
AAリストの出し方は、書き込み欄で
  • 右クリック→短文の挿入
  • 「名前:」のトコを左クリック
  • キーバインドを設定してそれで
  • マウスジェスチャを設定してそれで
等から表示できます。
複数行のAAに関してはカーソルを合わせるだけでポップアップで表示されます。
WS000034.png
リストを出すたびに毎回AAList.txtに読み込みにいくっぽいので、AAList.txtをリアルタイムで編集してもV2Cの再起動等は必要なく即座に反映されます。逆に、編集中に呼び出すと困ったことになるかもしれません。

 AAの登録の仕方
登録したいAAを選択して右クリ→短文に追加 を選びます。
WS000035.png
名前をつければリストの最後尾に追加されます。

以上ですが、注意すべき事があります。
まず、「AAList.txt」と「V2Cの短文リスト」は別々のもので、管理も別々です。
(短文リストはshrtphrs.txtに保存されています。)
そして、AAList.txtを保存フォルダに入れた場合、上記の「短文へ追加」はV2Cの短文リストに登録されるのではなく、AAList.txtに登録される、ということです。
V2Cの短文リストへは反映されません。
ですので、メニューの設定→短文 から見られる短文リストでは登録したAAは見えません。
また、書き込み欄で表示する短文リストはAAList.txtの内容で、V2Cの短文リストは表示されません。
V2Cの保存フォルダにAAList.txtを入れた場合は、読み込みも登録もAAList.txtに対して行われる(短文リストは使えない)、と考えていいでしょう。
また、単純な追加以外の編集もV2Cからはできないはずなので、AAList.txtを直接自分で編集する必要があると思います。
私は当初これを理解しておらず、
AAlist.txtを保存フォルダに入れた後、短文リストにもAAlist.txtをインポートしてそこで編集を行っていたので、「編集結果がリストに反映されない」と首を傾げたことがあります。

 2.V2CのAAリスト機能(短文リスト)を使う

AAList.txtがV2C保存フォルダにあると、読み込み・AA登録はAAList.txtに対して行われてしまうので、短文リストを使う場合は適当にリネームでもしときましょう。
ちなみに、AAの追加・書き込み欄でのリスト表示は基本的にAAList.txtの時と同じです。
ただ、編集もV2C上で可能ですのでそれだけちょろっと書いときます。

編集はメニューの設定→短文 からできます。
JaneのAAList.txtをV2Cの短文リストにインポートすることができるので、持っている方はまずインポートしてしまいましょう。
WS000037.png

また、「下位メニュー」ボタンを押せばフォルダが追加され、階層構造で管理できます。AAをたくさん登録する場合は必須になると思うので、たくさん登録する予定のある人は量が少ないうちからきちんと整理しておいた方が無難です。
登録場所を移動したい場合はD&Dで動かせたりできます。
触れば大体使い方わかると思いますが、細かい使い方はヘルプに任せます。
http://v2c.s50.xrea.com/manual/shortphrase.html


他の記事はコッチから
V2Cのちょっと便利な使い方

V2C公式サイト
http://v2c.s50.xrea.com/
V2C公式ヘルプ
http://v2c.s50.xrea.com/manual/
posted by sarasate at 23:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | V2C | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。