私もやりたい!芸能人ダイエット
V2C目当てで来た方はとりあえずwiki
このブログに書いてあることはほぼ網羅、かつコンパクトに纏められています。
その上で記事見る方はこちらへ。V2C関連全記事
Tipsを流し読みする感じをご要望ならこちらへ ちょっと便利な使い方

2009年10月27日

イギリス版ラピュタを買ってみた

英国のAmazonで買うとアニメDVDが安いと言うことで、ラピュタを買ってみた。
送料込みで1700円弱

そもそも原作は子供の頃にセリフを覚えるくらい何回も見たので、英語で見たら面白いかもなぁ 程度の感覚。
ちなみに、日本版のラピュタをレンタルして見たときは、字幕の英語と実際のセリフの英語がなぜか食い違ってて残念でしたが、こちらは大丈夫でした。

ビックリしたのは、音楽はどうやら久石譲氏が新しく作り直したものらしく、しかもクオリティ高い。
日本のものはオーケストラと打ち込みを組み合わせた感じの曲が多かったけど、こちらは全面オーケストラ風です。
おそらくほぼ全曲再アレンジしてあって、曲数自体も増えてる。
原作では音楽が鳴ってないところでも鳴ってなりしてます。
日本版DVDに入ってる英語音声は日本語版とBGM同じだった気がしたけど…忘れました。

特に、オープニングは新型の方が好みだっ…!
落下するシータの飛行石から光があふれ出す瞬間と、曲の一番盛り上がる頂点がピッタリ合わせてあって鳥肌が立ちました。
youtubeでオープニングを発見したので転載


サントラも出ている模様。

セリフ自体も、原作では台詞ないとこでしゃべってたりしてます。
例えば、シータを軍隊から助けた後、フラップターからパズーの家を無言で眺めるシーンありますが、ここで

シータ「鳥たち、元気にしてるかな」

的なことをしゃべってます。

また、内容も微妙に変えてあったりしてます。
おそらくラピュタ好きなら誰もが知ってる

「40秒で支度しな」

40秒1分になってたり…

こういった違いを楽しむのも良いかもしれません。



ただ、ヨーロッパのDVDはリージョンは日本と同じなので問題ないんですが、映像方式がPAL(日本はNTSC)なので普通のDVDプレイヤーではみれません。(PCなら問題なし)

NTSCにしてDVDを作り直す方法もあるようですが、面倒臭そうだったのでやめました。
ただ、iPhone用のmp4をDVDから作るのは比較的簡単そうだったのでやってみました。
日本語と英語両方入れて再生中に切り替えることが出来、チャプターも打てます。
すげーやiPhone。
posted by sarasate at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラピュタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。