私もやりたい!芸能人ダイエット
V2C目当てで来た方はとりあえずwiki
このブログに書いてあることはほぼ網羅、かつコンパクトに纏められています。
その上で記事見る方はこちらへ。V2C関連全記事
Tipsを流し読みする感じをご要望ならこちらへ ちょっと便利な使い方

2010年06月29日

V2Cのちょっと便利な使い方13 〜AAリストを使う〜

V2CでのAA管理は大まかに2種類あります。
 1.JaneのAAリスト(AAList.txt)をそのまま使う
メリット
  • 今後またJaneへ戻る際にそのままAAList.txtを流用できる。
デメリット
  • 階層構造で管理できない。
  • V2C上でAAを編集して登録が出来ない。(レス表示欄の選択文字列をそのまま登録するのは可能。)

 2.V2CのAAリスト機能(短文リスト)を使う(AAList.txtからのインポート可)
メリット
  • V2Cのみで編集・登録を管理できる。
  • 階層構造で管理できる。
デメリット
  • Janeへ戻るときに困る。ただし、短文リストをJane用のAAList.txtフォーマットに変換してやれば問題ない(と思う)。そんなソフトがあるのか知らないけど、別に難しいことではない(と思う)。

こんな感じです。
「短文リスト」という名称ですが、AAリストの事だと思えばいいと思います。

ちなみに、1と2のメリットを合わせ持ったやり方(階層構造で管理できる)として、外部アプリ(AAList Manager)と外部コマンドを組み合わすことで実現できます。デメリットとしては「面倒くさい」てとこでしょうか。AAの追加する場合は自分でコピペとかする必要があります。
「それでいいです。」という方はwikiにやり方書いてありますので、これ以降は見る必要ありません。
http://www39.atwiki.jp/v2cwiki/pages/46.html


で、ここ見てる人はJaneからの移行組だと勝手に決めつけた上でのオススメは
「とりあえず1で運用、機能的に物足りなくなったら2。すでに短文リストで運用してる人は最初から2」
でいいと思います。


 1.JaneのAAリスト(AAList.txt)をそのまま使う

 AAList.txtの登録
Janeで使ってたAAList.txtをV2Cの保存フォルダに放りこむだけ。再起動とかも必要ありません。
保存フォルダの場所はV2Cのヘルプ→V2Cについて… から確認できます。

 AAの貼り方
AAリストの出し方は、書き込み欄で
  • 右クリック→短文の挿入
  • 「名前:」のトコを左クリック
  • キーバインドを設定してそれで
  • マウスジェスチャを設定してそれで
等から表示できます。
複数行のAAに関してはカーソルを合わせるだけでポップアップで表示されます。
WS000034.png
リストを出すたびに毎回AAList.txtに読み込みにいくっぽいので、AAList.txtをリアルタイムで編集してもV2Cの再起動等は必要なく即座に反映されます。逆に、編集中に呼び出すと困ったことになるかもしれません。

 AAの登録の仕方
登録したいAAを選択して右クリ→短文に追加 を選びます。
WS000035.png
名前をつければリストの最後尾に追加されます。

以上ですが、注意すべき事があります。
まず、「AAList.txt」と「V2Cの短文リスト」は別々のもので、管理も別々です。
(短文リストはshrtphrs.txtに保存されています。)
そして、AAList.txtを保存フォルダに入れた場合、上記の「短文へ追加」はV2Cの短文リストに登録されるのではなく、AAList.txtに登録される、ということです。
V2Cの短文リストへは反映されません。
ですので、メニューの設定→短文 から見られる短文リストでは登録したAAは見えません。
また、書き込み欄で表示する短文リストはAAList.txtの内容で、V2Cの短文リストは表示されません。
V2Cの保存フォルダにAAList.txtを入れた場合は、読み込みも登録もAAList.txtに対して行われる(短文リストは使えない)、と考えていいでしょう。
また、単純な追加以外の編集もV2Cからはできないはずなので、AAList.txtを直接自分で編集する必要があると思います。
私は当初これを理解しておらず、
AAlist.txtを保存フォルダに入れた後、短文リストにもAAlist.txtをインポートしてそこで編集を行っていたので、「編集結果がリストに反映されない」と首を傾げたことがあります。

 2.V2CのAAリスト機能(短文リスト)を使う

AAList.txtがV2C保存フォルダにあると、読み込み・AA登録はAAList.txtに対して行われてしまうので、短文リストを使う場合は適当にリネームでもしときましょう。
ちなみに、AAの追加・書き込み欄でのリスト表示は基本的にAAList.txtの時と同じです。
ただ、編集もV2C上で可能ですのでそれだけちょろっと書いときます。

編集はメニューの設定→短文 からできます。
JaneのAAList.txtをV2Cの短文リストにインポートすることができるので、持っている方はまずインポートしてしまいましょう。
WS000037.png

また、「下位メニュー」ボタンを押せばフォルダが追加され、階層構造で管理できます。AAをたくさん登録する場合は必須になると思うので、たくさん登録する予定のある人は量が少ないうちからきちんと整理しておいた方が無難です。
登録場所を移動したい場合はD&Dで動かせたりできます。
触れば大体使い方わかると思いますが、細かい使い方はヘルプに任せます。
http://v2c.s50.xrea.com/manual/shortphrase.html


他の記事はコッチから
V2Cのちょっと便利な使い方

V2C公式サイト
http://v2c.s50.xrea.com/
V2C公式ヘルプ
http://v2c.s50.xrea.com/manual/
posted by sarasate at 23:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | V2C | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は非常に好奇心だけは非常にね!
Posted by air jordans at 2010年12月30日 10:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。