私もやりたい!芸能人ダイエット
V2C目当てで来た方はとりあえずwiki
このブログに書いてあることはほぼ網羅、かつコンパクトに纏められています。
その上で記事見る方はこちらへ。V2C関連全記事
Tipsを流し読みする感じをご要望ならこちらへ ちょっと便利な使い方

2010年04月01日

iComic(ComicGlassもOK)でzipをダウンロードする為だけのwebサーバ作ってみた

iComic
旧:http://icomic.wiki.fc2.com/
新:http://red.halfmoon.jp/wiki/wiki.cgi

一番有名そうなiPhoneのコミックビューワですが、
以外と面倒なのがファイルの転送
USBで繋いで転送するのが一般的なのかな? 速いし。

ただ、やはり
「iPhoneだけの操作でファイルを母艦から取ってきたい」
っていう欲求はあるんですよね。
PCから離れてるとか、こたつから動きたくない とか……

そういう場合の逃げ道としてwebサーバからファイルをダウンロードできる機能がiComicには付いている訳ですが、意外と使いづらい。
一番面倒なのは、htmlのリンクをクリックしたらダウンロード出来る、とかそういう機能がないところです。
いちいち自分でiComic用にテキストファイルを書くか、またはiPhoneでURL直打ちするかどっちかの模様

というわけで、前はそのダウンロードリストを作るスクリプトを作ったわけですが、ちょっと調べてみたらC#から使えるwebサーバがあったので、どうせならサーバとセットにしてみようかなと思って作ってみました。

本ソフトの特徴
  • 転送したいファイルをD&Dしてボタンを押すだけで準備完了
  • 日本語ファイルOK
  • ローカルのファイルをリネームしたり移動したりする必要がない
  • iComicから使う以外の使い道が無い
注意
ちなみに、私はプログラムの経験はあまりないので、気をつけてください。
「iPhone1台からzipファイルをダウンロードしに来る」位のことしか考えてませんので、かなり適当です。
バグもたくさんあるでしょうし、iComicのwebサーバ関連機能が強化されるまでの繋ぎってのもあるし、元々自分が使えたらいいやってのもあったし、アフターケアもするつもりもないです。
とにかくそこら辺覚悟して使う人だけ使ってください。(OSがクラッシュするとかそんなことは起こらないと思いますが)
何が起こっても私は責任持ちません。
こういう操作したらやばいかな?というような事はやめて下さい。
すでに別のソフトでwebサーバが同じポートで立ってるとこに起動 とかやめてください。
そうそう、もちろんインターネット側にサーバを公開するなんてもってのほかです。家庭内LANで使ってください。

ダウンロード:iComicWebServer.zip
  • 4/1 公開
  • 4/11 起動時に自動的待ち受け開始のオプション追加
  • 5/7 ComicGlassからもダウンロードできるようになるオプション追加。かなり適当ですがiComicと同じような感じでファイルリスト用のhtmlを出力します。ファイル名関係のオプションは全部無視。iComicとComicGlass両方webサーバからのダウンロード機能を使っていて、両者のファイルリストを共通化したい場合に使ってください。
  • 5/25 メモリ使用量が膨らむのでちょっと修正。しかし、ComicGlassが大分機能アップしてきたのでiComicのwebサーバと併用なんて場面はもうほとんどない気がします。

では簡単に使い方の説明

1.
まず、.NET Framework3.5が必要なのでインストールしておいてください。
Vista以降であればすでに入っているはずです。XPの人もすでに入れてる人多いんじゃないかな?

2.
まず、UACで怒られない場所に解凍してください。そしてアプリを起動し、設定を変えたい場合は設定タブから変更してください(いじらなくても動くはず)
「サーバIPアドレス」は空白だと自動で設定されますが、PCに複数のIPアドレスが付与されている場合や、ホスト名でアクセスしたい場合は自分で設定してください。
ちなみに、これはiComic用のURLリストを作成するときに使うもので、設定したIPアドレスにサーバが立つわけではありません。というかサーバ自体の動作には関係ありません。

3.
公開ファイル設定タブを開き、左のペインに公開したいファイルかフォルダをD&Dしてください。
入り交じっていても大丈夫です。
フォルダをD&Dした場合はそのフォルダに入っているzip全てが公開ファイルとなります。
D&D毎に新しいリストファイルが登録されます。(DELETEキーで選択リスト中のリストを削除出来ます)
既存のリストにファイルを追加したい場合は、右のペインにD&Dしてください。
WS000055.JPG
ちなみに、使う上で意識する必要はありませんが、ダウンロードリストファイルはこのソフトがあるフォルダのComicListsフォルダに作られ
ComicList.txt
├webコミック.txt
└スキャン.txt
の様な感じで、ComicList.txt(ファイル名は固定)を起点にリンクを辿ってファイルをDLするような感じになります。


4.
登録が終わったら、「待ち受け開始」ボタンを押してください。
この時点でダウンロードリストファイルが自動作成されます。つまり、これ以降に登録したフォルダに新しくzipを置いてもリストには表示されませんし、zipを削除してもリストからは消えません。
リストを更新したい場合は一度停止してから再度待ち受け状態にしてください。
WS000056.JPG
PCにファイヤーウォールがインストールされているならここで確認されるかもしれないので、許可してやってください。

5.
とりあえずの確認で、そのPC上のブラウザからアクセスできるか確かめてみてください。
待ち受け開始ボタンの横にURLが表示されているはずなのでそこにPCからアクセス。
WS000057.JPG
日本語のファイル名だった場合はURLエンコードされます。文字化けじゃないです。
2行一組になっていますが、iComic側では1行目だけがリストに表示されます。
ちなみに、存在しないファイルを指定した場合はトップページにあたるリストファイルを返してきます。
iPhone側で手動打ちしたときに間違ってた場合もこれなら楽かなと思って…

6.
最後に、iPhoneでiComicを立ち上げ、「ファイルを追加/削除する→ここにダウンロードする」を選び、URLを入力してください。
IMG_0106.PNG IMG_0107.PNG
一回目だけは手動で入力する必要があります。(以降は履歴から選ぶ事ができます)
Goを押せばリストファイルをダウンロードしてくるはずです。

IMG_0108.PNG
後はタップでダウンロードしたいファイルを選ぶだけ。


全てがうまく行けばこの手順でいけるはずです。

ダメな場合は…おそらく多分にソフト側が悪いという場面もあると思いますが、そういう場合は諦めてくださいw

Windows7 64bit 環境で作成しました。XP 32bitでも一応試してみましたが動いてるようです。
一応ダウンロードリストファイル作成ソフトとしても使えますが、ファイルは全てドキュメントルートにあるとしてURLを作成しているので、あまり使えない気がしますね…
そういう場合はまぁスクリプトの方を使ってください。

http://sarasate.seesaa.net/article/131268697.html
posted by sarasate at 16:28 | Comment(2) | TrackBack(1) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごくべんりですよ。これ
アプリたちあげたとき、自動で
webサーバが起動するともっと
便利だと思います。
Posted by at 2010年04月11日 22:00
どうも
使っていただきありがとうございます。

>自動でwebサーバが起動すると
おっしゃるとおりですね。
オプションで設定出来るようにしました。
ファイルを更新しておきましたので上から再度ダウンロードしてみてください。
Posted by sarasate at 2010年04月11日 23:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

iComicキラー!? iPhoneのコミックビューワ 「ComicGlass」
Excerpt: 有名なiPhoneのコミックビューワにiComicというのがあるのですが、これとコンセプトが同じで、しかもiComicを食い殺しかねないアプリが登場しました。 その名も ComicGlass そして..
Weblog: ぶるるる
Tracked: 2010-05-01 09:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。